パーティーの流れと注意点

大まかな流れについて


結婚相談所に行くと、いわゆる婚活パーティーといったものがあり、参加できる場合があります。大まかな流れとしてはまず、受け付けで必要な書類などの提出が求められるのが一般的です。たいていは運転免許証や保険証といった身分証明書があれば事足ります。そこでプロフィールカードを受け取り、名前や年齢や趣味を記入します。その後自己紹介をして、参加者との会話ができる時間が設けられているので意中の人を探しましょう。結婚相談所によって多少違いはあるのですが、多くのところでは主催者側が座席を決めているのでそれに従えば良いです。そして最後にカップルになりたいと思った人の名前、あるいは会員番号を記入して主催者に渡すことになります。ここでカップル成立になったら、連絡先を交換するか、そのまま出かけることになるのです。

覚えておくと良い注意点


婚活パーティーに参加する際には、遅刻すると会場に入れてもらえない可能性があります。だからといって早く到着してしまうと、まだ準備ができていないことが少なくなく、やはり受け付けをしてもらえません。そのため婚活パーティーが開始する十分前くらいを目安に行くと良いでしょう。他にもプロフィールカードに記入する場合や自己紹介する時には、しっかりと自己アピールをするように心がけます。簡素にしてしまうと、周りは話しかけにくくなるからです。その反面、趣味は何かや休日に何をやっているのかなど事細かく書いたり話したりすると、興味を持ってもらえる確率が高くなります。それから相手と話す際には、「はい」や「いいえ」だけでは答えられないような質問を考えておくと良いです。すると会話を続けやすくなるのです。