成婚に至った場合の退会について

仲人紹介型の相談所は退会時に成婚料が請求されることもある


仲人紹介型の結婚相談所を通じて無事に成婚が決まった際には、退会に伴い数十万円から百万円程度の成婚料の支払いが必要となるケースが珍しくありません。たとえば、プロフィール作成やお見合いの相談などの手厚いサービスが提供されている結婚相談所は、成婚料の金額が高めに設定される傾向が見られるため、月会費や年会費ばかりでなく、将来的に発生する料金について契約時にきちんと確認することが大事です。新規会員の獲得に力を入れている仲人紹介型の結婚相談所の中には、キャンペーン中に入会登録を済ませた会員を対象に、退会時の成婚料を割引したり、成婚までに利用できるサービスの幅を広げたりしているところもあり、若年層から人気が集まっています。

ネット型の結婚相談所は成婚料が掛からないところもある


メール交換やSNSなどを通じて会員同士で自由に交流をするネット型の結婚相談所では、成婚時に一切料金が掛からないところも多く、気軽に婚活をしたい社会人の間でニーズが高まっています。こうしたタイプの結婚相談所では、仲人がいないためお見合いやパーティーなどのサポートが手薄になりやすいという問題もあります。そこで、月会費が少し高くなることがありますが、なるべく時間を掛けずに希望通りの異性を探したい人は、専用のコンシェルジュやアドバイザーがいる相談所をチェックすることがおすすめです。なお、上場企業勤務の会社員や公務員、士業などハイステータスの会員にアプローチができるネット型の結婚相談所は、仲人型と同じように成婚料が設定されていることもあるため注意が必要です。